安徽師範大学とは
安徽師範大学は1928年に創設された省の重点総合大学の一つで安徽省では一番古い高等教育機関です。

   16学部あり、現在は7博士課程、71修士課程、55学科が開設されています。在籍する学生数は約35000人、院生は約2600人、教職員は約2000人、そのうち教授・副教授は550人余りいます。

   現在、校舎は3つあり占有面積は約230ヘクタール、建築面積は約72,000㎡です。図書館の蔵書数は247万冊、そのうち、線装古典籍が19万冊、古典籍善本は600種、さらに国際的なインターネット設備やデーター管理設備も整っております。

   わが校は、国内外の学術交流を重視し、アメリカ、イギリス、ドイツ、スウェーデン、フィンランド、ベトナム、韓国、カナダなどの国々、また、香港、アモイ、台湾の90の高等教育機関と友好関係を結び長期に渡って発展してきました。

   わが校は、国家教育部(日本では文部省にあたる)より外国人留学生を募集し受け入れることを許可された学校の一つです。1985年以来、40以上の国や地域から2000人以上の公費留学生、私費留学生(長期・短期含め)を受け入れてまいりました。わが校の国際教育学院が総合的に管理・運営をしております。学校設備はとてもよく、生活施設も整っています。教師陣も優秀な人材を揃えておりますので、毎年HSKの目標合格率は非常に高いです。豊な経験と質の高い教育をもって、長期・短期留学生には専門的な授業を提供することが出来ます。わが校はあらゆる学部より外国人留学生を募集しております。現在、世界各地より180人以上の留学生が語学研修や本科生として在籍しております。学校周辺は豊な自然と街が融合し、南京や上海も近く、交通の便は非常にいいです。生活もとても便利です。留学生にとって中国語を勉強するには理想の地といえるでしょう。安徽師範大学へぜひ留学してください。お待ちしております!